2013.06.28

「 リーディングカフェ 」が開催されました

文化事業部からのご報告です。

 

去る25日(火) 18時30分より20時30分まで、静岡県公立事業団

静岡県舞台芸術センター(Shizuoka Performing Arts Center:

SPAC)の俳優 奥野晃士さんによる 『 リーディングカフェ 』 が、アネックスで

開催されました。

作品解説を聴きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる。

それが 『 リーディングカフェ 』 です。

 

弊社での初回となるこの日は、奥野晃士さんからSPACが、全国でも類を

見ない、県直轄の舞台芸術集団であることや演劇の歴史、影響、あり方や

歩みなどのお話から始まりました。

そして、参加された方々の自己紹介などで和やかな雰囲気となり、本題に

入っていきました。

 

リーディングカフェ1.JPG  リーディングカフェ3.JPG

 

リーディングカフェ4.JPGのサムネイル画像今回の題材は、劇作家・脚本家

「平田オリザ」の『忠臣蔵』 でした。
現代調の『台詞』の脚色で

わかりやすく、楽しんでいらっしゃい

ました。「参加する楽しさを感じま

した」とのお声も・・・。

 

ご参加いただき、ありがとうございました。

次回は、9月中旬頃を予定しております。