2014.02.1

弊社のインフルエンザ対策について

早いもので、もうすぐ立春を迎えようとしております。

平素はご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

 

2月初日の本日は穏やかな気候となりましたが、寒暖差の激しい毎日が続き

インフルエンザに気をつけなければいけない季節。報道等でご存じのように

今年は2009年に世界的に大流行した「A(H1N1)pdm09」ウイルスが

猛威を振るっています。

 

弊社では、お客様に安全、かつ安心してご利用いただけるように、役員はもとより

全部署からスタッフも出席する「衛生推進委員会」を設置し、毎月、数時間を

費やす会議を開催し、毎日「衛生推進委員会」メンバーを中心にインフルエンザ

並びに社員の健康に関しての情報共有するなど、出来うる限りの対策を

講じながら、注意喚起を行っております。

 

衛生掲示板・健康チェックカード.JPGのサムネイル画像「インフルエンザスタッフ感染の

場合の対応」および「インフルエンザ

スタッフ家族感染の場合の対応」の

ガイドラインでは、感染者が本人で

なくとも出勤制限を設け、健康カード

なども使用しながら、日々の健康管理、

衛生管理を徹底し、厚生労働省

「今冬のインフルエンザ総合対策」等に

より全国および地域の感染状況を

注視いたし、毎日、掲示板にて情報共有しております。

 

また出社時はもとより日に何度も赤外線サーモグラフィによる体温の検知を行い

記入管理を実施しております。さらに「1分間手洗い」を社員やアルバイト、

お取引の業者様にも厳守していただき、スタッフ同士での確認等も行って

おります。加えて、5年前よりパブリックスペースをはじめ、各部署の事務所から

社員食堂、廊下など、全館に空気中のウイルスを除去する空気清浄機を

70数機と消毒液自動噴霧機やバックヤード各所にうがい機も設置し、メインの

お手洗いは自動ドアに変更しております。

 

噴霧器・空気清浄器.JPG

 

                      サーモカメラ・うがい給水器.JPG

 

         トイレ自動ドア・手洗い場周り.JPG

 

国立感染症研究所によると、昨日31日には、33都府県が「警報レベル」となった

との事で、弊社では、対策・ルールの順守をさらに強化する所存でおります。

ご安心してご来館くださいませ。皆様のご来館をお待ちいたしております。