2014.02.21

「第3回 リーディングカフェ 」開催のご案内

文化事業部からのご案内です。

 

静岡県公立事業団・静岡県舞台芸術センター(Shizuoka Performing 

Arts Center : SPAC)の俳優  奥野晃士さんによる「第3回 リーディング

カフェ 」が、3月5日(水) 18時30分より21時まで、弊社 アネックスプラザ

にて開催されます。作品解説を聴きながら、お茶を片手に演劇の台本を

声に出して読んでみる。それが『 リーディングカフェ 』 です。

 

リーディングカフェ.jpgのサムネイル画像

 

                       台本.jpg

 

昨年9月に開催された、SPAC様ご主催、弊社後援で「ふじのくにの元気を

石巻へ! チャリティー公演 in 三島 朗読とチェロの夕べ『セロ弾きの

ゴーシュ』」で宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」 をアドリブを交えながら朗読し、

観客を魅了してくださった奥野さん。「 リーディングカフェ 」でも、回を重ねる

ごとに、演劇の楽しさを知る方々が増えています。

 

今回の題目は1991年のアメリカ合衆国のドラマ映画で、第42回ベルリン

国際映画祭のコンペティション部門で上映され、金熊賞を受賞。アメリカでは

誰もが親しんでいる「マハーバーラタ」です。絶世の美女ダマヤンティ姫と

勇敢な王子ナラ。ふたりは、神々に祝福されて盛大な結婚式を挙げるが、

ナラを妬む悪魔カリの呪いによって、その幸せは打ち砕かれる。

国を追われ、離れ離れになったふたりは、それぞれに数奇な運命を巡り、

互いを探し求める……。ロサンゼルスに住む、様々な立場の6人の男女を

描く群像劇!!

 

参加費は、お茶・小菓子付きで1,000円で、定員は10名様から15名様と

なります。お問合せ・お申し込みはフロントTEL 055(972)2121にて

承っております。皆様のご参加をお待ちしています。