2014.12.1

ソルミエ チャリティーコンサート レーナ・マリア クリスマスコンサート ありのままの姿で 〜心をいやす愛の歌声〜開催のご案内

文化事業部からのご案内です。

 

12月6日(土)、新チャペル「ソルミエ」に於いて、伊豆三島地区牧師会様

ご主催、弊社後援による「ソルミエ チャリティーコンサート レーナ・マリア

クリスマスコンサート ありのままの姿で 〜心をいやす愛の歌声〜」が

開催されます。

 

solumier_right-thumb-autox420-7623.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像ご出演は、生まれつき両腕がなく

片足も短いというハンディを

背負いながらも、明るく積極的に

生きるゴスペルシンガーの

レーナ・マリア・クリングヴァルです。

 

開場18時、開演18時30分からで、

アメージンググレース

輝く日を仰ぐとき などの曲目が

高さ10メートル、大理石が一面に

敷き詰められたチャペル「ソルミエ」の

ステージで披露されます。

 

charity201412_3.jpgコンサートチケットは3,000円で、

収益は「レーナ・マリア・クリング

ヴァル」の活動支援様へ寄付

させていただきます。

 

 

 

【経歴】

1968年  スウェーデン中南部のハーボ村に生まれる。

       障害のために、出生時から両腕がなく、左脚が右脚の半分の

       長さだった。

       両親(母・アンナ、父・ロルフ)の元で育てられる。

1988年  ソウルパラリンピックに出場し、背泳4位、自由形5位、平泳ぎ

       6位入賞する。

       その後、音楽で生きることを決意し、水泳選手をやめる。

       彼女のドキュメンタリー番組「目標に向けて」がヨーロッパ各地で

       テレビ放映され、大きな反響を呼ぶ。

1991年  テレビ朝日「ニュースステーション」でレーナのドキュメンタリー番組が

       放映される。

       その後、ニュースステーションに出演。

       フレットレスハープギターを駆使し、アルバム 『THE FIFTH

       SEASON』 を発表。

       その年のジャズイズ誌トップ5 に選ばれると共にビルボード誌、

       ギタープレイヤー誌などにも取り上げられ、MTV でも放映される。

1995年  ビョーン・クリングヴァルとストックホルムで結婚。

1998年  長野パラリンピック(冬季)の開会式で歌う。

1999年  大分国際車いすマラソン大会の開会式で歌う。

 

その生き生きとした姿が多くの人の感動を呼ぶ本格的ゴスペルコンサートです。

併せて

http://www.mishimaph.co.jp/event/2014/12/1206.php もご覧くださいませ。

お問い合わせ・お申し込みは、ホテルフロント TEL 055-972-2121にて

承っております。

 

皆様のお越しをお待ちいたしております。