2015.03.24

「室内楽の響き 〜富士山の環境保全と子どもの未来のために〜」が開催されました

文化事業部からのご報告です。

 

昨日3月23日(月)、チャペル「ソルミエ」に於いて、NPO法人 リベラ

ヒューマンサポート様ご主催、弊社後援によるチャリティーコンサート

「室内楽の響き〜富士山の環境保全と子どもの未来のために〜」が

開催されました。

 

 

DSC08580.JPG

 

 

ご出演は、フィルハーモニー交響楽団のメンバーを中心とした

弦楽アンサンブルユニットで、全国各地で音楽教室や復興支援、

チャリティーなどの活動をすすめていらっしゃるメンバーで

構成されている「音楽のちから」様です。

 

 

DSC08570.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               DSC08579.JPG

 

バイオリン/九州交響楽団コンサートマスター/東京フィルハーモニー交響

楽団客演コンサートマスターの近藤薫様と、東京フィルハーモニー交響楽団

首席奏者の戸神眞理様、ヴィオラ/東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者の

藤村政芳様、チェロ/東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者の渡邉辰紀様、

コントラバス/東京フィルハーモニー交響楽団奏者の遠藤柊一郎様という

錚々たる皆様が、「ソルミエ」のステージで、バッハ G線上のアリアや

ドボルザーク 弦楽五重奏曲第2番よりなどの名曲を披露してくださいました。

 

 

DSC08550.JPGのサムネイル画像難しいと思いがちのクラッシックですが

リベラヒューマンサポートの西野様が

楽器や演奏曲の解説などをしてくださり

弦楽アンサンブルの優しさと重厚感に

包まれた素晴らしいコンサートとなり

ました。

 

アンコールでは「あかとんぼ」を演奏して

くださり、皆様、しみじみとした思い出に

浸っていらっしゃるかのようでした。

 

 

      DSC08585.JPG

 

                        DSC08563.JPG

 

DSC08593.JPGチケットの収益110,000円を富士山

周辺の環境保全と青少年育成を

目的に活動をすすめていらっしゃる

団体「富士山ミュージアム」様へ

寄付させていただく事ができました。

 

収支決算書明細は

http://www.mishimaph.co.jp/event/2015/03/0323.php に記載してございます。

併せてご覧くださいませ。

 

 

DSC08599.JPG

 

皆様のご来場、誠にありがとうございました。