2015.06.16

「みずほ銀行三島支店開店40周年記念コンサート オペラティック・ナイトへの誘い ヴェルディ「椿姫」〜きらめく歌手たちとピアノの共演〜」が開催されました

文化事業部からのご報告です。

 

昨日6月15日(月)、みずほ銀行三島支店開店40周年記念プロジェクト様

ご協賛,三島大通り商店街様ご後援、 弊社主催による「みずほ銀行三島支店

開店40周年記念コンサートオペラティック・ナイトへの誘い ヴェルディ「椿姫」

〜きらめく歌手たちとピアノの共演〜」を開催させていただきました。

 

DSC00150.JPGご出演は、ソプラノ歌手

野田ヒロ子様

テノール歌手 中嶋克彦様

バリトン歌手 増原英也様

ピアノ 古藤田みゆき様

という錚々たる方々です。

 

みずほ倶楽部 会長 

西原様からのご挨拶から

始まった第一部は、高さ

10メートルの光のシャワーが

降り注ぐ「ソルミエ」に合わせ

 

・フランク作曲 天使のかて 

 (テノール・バリトン・ピアノ)


・ヘンデル作曲 オンブラマイフ 

 (ソプラノ・ピアノ)


・モーツアルト作曲 アヴェ ヴェルム コルプス 

(ソプラノ・テノール・バリトンピアノ)という、しっとりとした3曲を披露して

くださいました。

 

          DSC001 15.JPG

 

その後、会場を本館2Fのフレンチ・シンプルモダンのデザイナーズ・ホール

「プロヴァンスの九月」に移し、第二部「椿姫」の開演です。

 

ジュゼッペ・ヴェルディが1853年に発表し、未だオペラの代表曲としての人気を

博している「椿姫」のヴィオレッタ・ヴァレリー役をソプラノ歌手 野田ヒロ子様が、

アルフレード・ジェルモン役をテノール歌手 中嶋克彦様が、ジョルジョ・ジェル

モン役をバリトン歌手 増原英也様が演じてくださいます。

 

DSC00160.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         DSC00158 15.JPG

 

 

「La Traviata(椿姫)」

 

1850年頃のパリ。社交界で一番人気のある高級娼婦

ヴィオレッタの夜会で、プロヴァンスから来た若者アルフレードは、ひと目で

彼女に恋をし、二人きりになると愛を告白する。

パリ郊外で幸せに暮らす二人の家にアルフレードの父ジェルモンが突然現れ、

ヴィオレッタに息子と別れてほしいと懇願する。ヴィオレッタは真実の愛を

必死で訴えるが受け入れられず、悲しみのなか身を引く決意をし、パリに

帰っていく。

 

ジェルモンはアルフレードに故郷に帰るよう諭すが、ヴィオレッタに裏切られたと

思い込んだアルフレードは一路パリを目指し、夜会で出会ったヴィオレッタを

皆の面前で罵倒する。


数か月後、胸を患い死の床についているヴィオレッタの許に、真実を知った

アルフレードが訪れる。再会に固く抱き合う二人。だが時すでに遅く、

ヴィオレッタは再会の喜びのなかで力尽き、息を引き取る。

 

1幕と2幕で約50分、休憩を挟んで、約20分の3幕で繰り広げられた

悲劇の愛憎劇を、三島市長 豊岡たけし様をはじめ、観客の皆様は

固唾を飲んで、その世界観に惹きこまれていらっしゃるかのようでした。

 

 

DSC00166.JPGチケットの収益金に

当日販売のコーヒー

売上代金を加えた

183,000円を

みずほ銀行三島支店 

支店長 嶋田様より

寄付先の「花サポーター

みしま」の会長 木村様へ

お渡しいただきました。

 

収支決算書はhttp://www.mishimaph.co.jp/event/2015/06/0615.phpに

詳しく、掲載させていただいております。併せてご覧くださいませ。

 

皆様のご来場、誠にありがとうございました。