2016.04.11

「青木ファミリー 桜コンサート –チェロ・ヴァイオリン・ハープの夕べ–」を開催させていただきました

文化事業部からのご報告です。

 

昨日4月10日(日)、青木ファミリー様ご共催、三島市様・三島市教育

委員会様・フォトスペース 四季様のご後援のもと、弊社主催による

「青木ファミリー 桜コンサート –チェロ・ヴァイオリン・ハープの夕べ–」を

「ソルミエ」で開催させていただきました。

 

IMG_6161S_1.jpg青木ファミリーは、ハープ

奏者の青木不二子様・

チェロ奏者で不二子様の

ご子息にあたる青木祐介様・

その夫人でヴァイオリン奏者の

伊賀あや様のユニットで

ご家族ならではの息の合った

温かなコンサートが評判の

皆様です。

 

会場には、120名様もの

お客様がご来場くださり

19時の開演を楽しみに

お待ちになっていてください

ました。

 

 

                     o0300045013270132830.jpg

 

オープニングは、この時期ならではの日本古謡 『さくらさくら』 をハープの

ソロ演奏で、ご披露くださいました。作者不詳のこの古謡は、幕末に江戸で

子供用の箏の手ほどきのために作曲されたとされていわれています。後世

様々な編曲がなされ、中でも十七絃の発明者としても知られる 宮城道雄の

「さくら変奏曲」が有名です。

弓を使わずにもっぱらはじいて音を出すハープの音色は、温かく懐かしく

お客様方に届いたかのようでした。

 

そして

・バイオリン独奏  パガニーニ作曲、カプリースより第24番
・チェロ独奏  バッハ作曲、無伴奏チェロ組曲第3番
・バイオリンとチェロの二重奏  ルヴォルセン作曲、ヘンデルの主題によるパッサカリア
・バイオリンとハープの二重奏  ドヴォルザーク作曲、ユーモレスク
・チェロとハープの二重奏  バッハ作曲 グノー編曲、アヴェマリア
・バイオリンとチェロとハープの三重奏  マスカーニ作曲、カバレリアルスチカーナ 間奏曲 と

プログラムは、続いていきました。

 

IMG_6168SS_1.jpg
 

 

IMG_6151S_1.jpg演奏の合間は、あや様の

お人柄があふれるトークで

会場はとても楽しく和み

ソルミエの天井から降り注ぐ

光のシャワーが、春の陽光と

重なり、アンコール曲の、

メンデルスゾーン作曲、歌の翼に 

が終了後も、拍手は鳴り止まない

ほどの盛り上がりを見せた

演奏会となりました。

 

皆様のご来場、誠にありがとうございました。