2016.06.28

「オクサーナ ステパニュック ソプラノコンサート –ヴァンドーラと共に愛と平和を歌う–」が開催されました

文化事業部からのご報告です。

 

昨日6月27日(月)、オクサーナ ステパニュック ソプラノコンサート実行委員会様

ご主催、弊社後援による「オクサーナ ステパニュックソプラノコンサート

–ヴァンドーラと共に愛と平和を歌う–」が、「ソルミエ」で開催されました。

 

「ソルミエ」には、コロラトゥーラ・ソプラノ歌手であり、世界を代表するバンドゥーラ

(ウクライナ民族楽器)奏者の一人であるオクサーナ・ ステパニュック様の

コンサートを楽しみに待ちわびていらした、多くの皆様がお集まりになって

くださいました。

 

 

IMG_9509S_1.jpg

 

 

  IMG_9492S_1.jpg

 

                         IMG_9538S_1.jpg

 

 

2部に入る前にはお客様の「バンドーラ」とはどんな楽器?との質問があり

「ウクライナの民族楽器で、重さは10kgもあり、ひざの上に載せてハーブの

ように弾きます。音はハーブとチェンバを足したような音色です。」との

説明の後、サプライズが混じった場面もありました。

 

IMG_9545S_1.jpg「弦の本数は・・・?」
「何本か当てた方にCDを

プレゼントします」思いがけない

オクサーナ様の発言に
皆様、檀上のヴァンドーラを

ジィーっとみつめ「50本」「60本」と

声が飛び交い、その都度、

「おしい!」とか「もっとです」と

声をかけてくれました。
 

 

 

答えは63本です。

皆様、弦の多さにも驚かれるとともに多弦が醸し出す重厚感ある音色と歌声、

どこまでものびるソプラノの音域をいかしたアカペラなど、曲目によって

異なる表情を見せてくださるオクサーナ様の世界に浸っていらっしゃいました。

 

 

IMG_9609S_1.jpg

 

                  IMG_9621S_1.jpg

 

IMG_9664S_2.jpg

 

アンコール2曲目の「ふるさと」では、会場のお客様に呼びかけ、男性の

お客様とのデュェット。大喝采の中、会場が一つになってコンサートが

終了しました。

 

 

IMG_9476S_1.jpg

 

 

       IMG_9685S_1.jpg

 

                   IMG_9493S_1.jpg

 

お越しくださった皆様、駆けつけてくださった豊岡市長様、主催してくださった

オクサーナ ステパニュックソプラノコンサート実行委員会の柴原様、

オクサーナ様、誠にありがとうございました。