2017.08.7

「夏休みこどもわくわく工作展(夏の図工室)【ワークショップ】」開廊のご案内

ギャラリーPLAZA からのご案内です。

 

8月10日(木)より8月17日(火)まで、それぞれの作り手たちが

普段使っている素材を利用して、自分だけの作品を制作する

体験をする「夏休みこどもわくわく工作展(夏の図工室)

【ワークショップ】」が開廊いたします。

 

夏休みこどもわくわく工作展おもて面_1.jpgのサムネイル画像

 

 

 

event201708_1.jpg◎帆布の折りたたみ座椅子
 [講師]WADAKAGU(和田 大様)

工具を使いながら組み立てていく8号帆布を使った本格的な折りたたみ椅子です。
開催日:8月10日(木)
    〈午前10:00〜12:00/午後14:00〜16:00〉
 材料費:6,000円

[講師紹介]

1979 東京生まれ
2001 新潟県糸魚川市にある
     原木家具の”祭り屋木材”に入社
2006 富山県砺波市”わだ家具”として独立
2013 静岡県伊豆市へ工房移転

地域の木を使用しながら作っていく家具に特徴があり、メディアなどで取り上げられている。

 

 

event201708_2.jpg◎カッティングボード

 [講師]マツモト工作室(松本克也様)
 糸鋸とやすりを使って
 オリジナルカッティングボードを作ろう!
開催日:8月10日(木)
    〈午前10:00〜12:00〉
     8月11日(金/祝)
    〈午前10:00〜12:00/午後14:00〜16:00〉
 材料費:1,500円
[講師紹介]

伊豆の間伐材や風倒木を中心に木の器やカトラリーなどを一つ一つ作っている。

“ゆがんだ茶碗”など、作品からは「新しいものに挑戦したい」という気持ちが伝わってくる。

 

 

 

event201708_3.jpg◎紙切り芸
 [講師]紙切り師 水口ちはる様

絵を描くのが苦手な人でもはさみの作品ができるようになります。
   開催日:8月10日(木)
    〈午前10:00〜11:30〉
     8月11日(金/祝)
    〈午前10:00〜11:30〉
 材料費:1,000円

[講師紹介]

1983年 静岡県伊豆市生まれ
心の原風景、追憶をテーマに子どもと家族の情景をはさみで描く。
女子美術大学短期学部を卒業後、実家の手伝い、病院勤務をしながら人を喜ばせたい気持ちから生まれた紙切りを独自で研究し仕事にする。
活動の中心に静岡県芸術文化講師として、教育現場での創造力を育てるハサミの授業や、教育講演を行う。パフォーマンス他、教育冊子などの挿絵、装飾など、活動11年目となる。伊豆修善寺工房「カルノ造舟」にて人に寄り添う似顔絵シルエットを製作している。
 
作品は、心を込めて手から手へ、話しをしながら一枚の紙でつながるように作る。こどもたちがしあわせでありますように、と願いを込めている。
静岡県道徳副読本、静岡県出版文化会発行「心ゆたかに」金子みすず詩挿など

 

 

 

event201708_5.jpg◎幸せ木彫り教室
 [講師]木彫り作家 川崎誠二
彫刻刀を使って木彫りのバッチを作ろう!
開催日:8月11日(金/祝)
    〈午後13:00〜16:00〉
 材料費:1,500円
 ※小学5年生以上対象となります。

[講師紹介]

1984 静岡県沼津市に生まれる
2013 東北大学工学部建築社会環境工学科 中退
大学では交通計画、都市の人口集積に関する数理モデルの研究など
大学美術部では主にペン画を制作
他に蝋を用いた造形作品やインタラクティブアート作品(ソフトウエア)なども
2014 姪の夏休みの工作を手伝い『木彫のトースト』を制作
制作の様子をツイートしたところ、ネットで話題に
これをきっかけに写実的な木彫りの食べ物を制作を開始
2016 「チョコっとアート展」(伊勢丹新宿店)出品
静岡県出身者対象公募展「新進アーティスト作品展 vol.14」審査員特別賞受賞
テレビ朝日「デザイン・コード」放送100回記念展覧会(六本木ヒルズ)
静岡ホビーショー モデラーズクラブ作品展(造形作家グループO・MORO-HEAD+Kにゲスト参加)
ふじのくに芸術祭 富士の山ビエンナーレ2016 参加(公募)
テレビ朝日「デザイン・コード」展覧会(グランフロント大阪)
2017 岡山県産ひのきPR TVCM (「ひのきの桃」制作)
岡山県 教育用映像作品『日本一の檜太郎』( 木彫りキャラクターデザイン、制作)

東京 世田谷ものづくり学校でのワークショップなどを開催

テレビなど多数出演

 

 

 

event201708_4.jpg◎藍の叩き染め
 [講師]蔵ギャラリー みつはし(三橋由美子様)

葉っぱを叩くだけで簡単にできる叩き染めで自分だけのオリジナルグッズを。
  開催日:8月12日(土)
    〈午前10:00〜12:00/午後14:00〜16:00〉
 材料費:ハンカチ1,000円/バッグ2,000円/Tシャツ2,000円
 

[講師紹介]

伊豆市在住

2009年に「藍の良さをみんなにもっと知ってもらいたい」と自宅の蔵を改装し、<蔵ギャラリーみつはし>をオープン

日本古来の「天然灰汁醗酵建(てんねんあくはっこうだて」を用いた藍染めは自然に優しく、人に優しく美しい。  

 

 

ワークショップ当日に制作した作品はこどもわくわく工作展に展示させて

いただきます。

お子様方の力作をどうぞご覧ください。

明日8日 (火)の17時40分から放送のFM ボイスキュー「パレット・アート・

プラザ」で詳しいお話を伺うことができます。

 

皆様のご来廊をお待ちしております。