2017.11.10

子育て世代のための 和食料理長から教わる「だしと味覚」講座を開催させていただきました

11月8日(水)10時?14時30分、三島市健康づくり課(保険センター)様と

弊社との協働事業”食育認定店企画味覚講座”和食の料理長から学ぶ

「だしと味覚」を弊社7Fマリアソーレで開催させていただきました。

 

IMG_9277_1.jpg講師は、静岡県「ふじのくに食の

都づくり仕事人」として、日々精進を

いたしております弊社 和食調理長

川口功二が務めさせていただき

「味覚の話・出汁の取り方・固まらない

おかゆの炊き方・箱根西麓野菜の話」を

させていただきました。

 

平成25年に始めた川口の食育講座は、

今年で5回目となります。

健康づくり課 三枝知子課長様、栄養士の

小柳由美様のお話の後、川口の講座と

なりました。

 

IMG_2506_1.jpg

 

 

                       IMG_2539_1.jpg

 

       IMG_2516_1.jpg

 

IMG_2547_1.jpg

 

                    IMG_2485_1.jpg

 

まずは、昆布だし、いりこだし、しいたけのだしを試飲していただき、

かつおだしの摂り方の実演後、かつおだしも試飲していただきました。

その間に、固まらないお粥の炊き方で沸騰した土鍋にお米をいれて

お粥を炊き上げていきます。
 
続いて、出汁を使った料理の出汁の分量などの話があり、出汁を

使った料理「百合根の茶碗蒸し」「野菜のお浸し」「南蛮漬け」「鯛

めし」を試食していただきました。

いろいろな出汁を使った料理の試食に皆様その違いがお分かりに

なられたご様子で、多くの質問が寄せられ、食に関する若いママ様の

熱意を感じました。本物の味を知っていただくことができ、美味しい

出汁の摂り方の基本を学んでいただいた講座となりました。

 

DSCF3119_1.jpg

 

皆様のご参加ならびに関係各位に感謝申し上げます。