2018.06.29

社内消防訓練を行いました

本日6月29日(金)、社内消防訓練を行いました。
毎回、想定を変更して行う社内消防訓練。
本日の想定は、

・18時過ぎに3階割烹 菱屋パントリーにて火災が発生。
・7階マリアソーレではご宴会が行われている最中。
・1階のレストラン セゾンおよび3階の割烹 菱屋でもお客様がお食事を楽しんでいらっしゃる。
・ご宿泊のお客様はホテルルームで滞在中

との想定の中、社員がお客様とスタッフになり 本番さながらの消防・避難誘導訓練を行いました。

主たる訓練内容は、

・火災発生で、火災警報音が流れ、フロントスタッフが監視盤により火災発生場所を確認し、火災発生放送を告げる。
・マスターキーと通報用受話器(インカム)を持ち「火災現場へ急行します」と 発声後、現場へ急行する。
・現場へスタッフが急行到着し、インカムでフロントへ火災状況を報告。初期消火活動 を行うが失敗の為(天井に火が届いた状況)インカムで火災状況をフロントへ報告。
・フロントは火災状況報告を受けた後、消防署に通報装置にて通報。
・館内放送にて全館に火災発生の放送を流す。
・スタッフは、お食事中のお客様お打ち合わせ中のお客様を速やかに1階駐車場まで誘導させていただく。
・調理スタッフは、調理場のガスの元栓を閉めるとともに5階と6階に走り、お客様の避難誘導に加わる。
・消防署員が到着したら大声で状況を説明し、以降は消防署員の指示に従う。
・他のスタッフは、避難してきたお客様を安全な場所に誘導する。 無事の確認。ご宿泊客様等の人員・怪我人の有無を確認する。必要に応じて救急車などの対応にあたる。

というもので、多くのスタッフが参加し、皆、真剣で機敏な動きで訓練にあたりました。

今回も、社員一同、緊張感を保ちつつ、真剣に冷静に訓練行動をいたすことが できました。このように、弊社では、そのつど想定状況を変え、年に数回の消防訓練および地震災害訓練を繰り返し実施いたし、訓練にて問題点を発見し改善してまいります。常にお客様の安全を第一に、非常事態への対策を身につけ、さらなる、お客様の安全・安心に備えていく所存で おります。
今後とも、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。