2018.07.23

高校生のインターン生が来てくださいました

弊社では、十数年前より大学生はじめ地元高校生のインターンシップや、各中学校の職場体験などをさせていただいており、今まで20校近い学校様と打合せを重ねて、受け入れをさせて頂いております。
先日も毎年お越しいただいている田方農業高等学校のインターンシップが終わり、本日からは静岡県立裾野高等学校の生徒さん二人が、インターン生として来てくださっております。

お二人の志望動機は、「接客業はやりがいのある仕事だと思い、中でもホテルサービス業に興味がある」からとのことで、宴会や各種パーティーに携わるバンケット部を希望され、仕事の説明をさせて頂いてから、初めての体験を真剣にかつ楽しみながらこなしていました。
仕事の合間に、パーティーで使用するコサージュを作ったり、トーションを折ったりとバックヤードでも、弊社スタッフと一緒に、とても楽しそうに挑戦してくださいました。


終始笑顔でとても明るくテキパキと行動的なお二人を担当スタッフも絶賛するとともに、初心に戻らせていただくことができました。

“インターンシップとは学生や生徒が就業前に企業などで「就業体験」をすること”を言いますが、仕事や日常会話などを通じ、学生の皆さんはもちろん、弊社スタッフも仕事だけでなく、コミュニケーションからお互いに学びあえる期間だと、弊社はとらえ最善を尽くしております。
数日間のインターンシップですが、非日常な毎日を送り体験していただいたこの経験が、社会人になる時や次のステージに進む時に、少しでもお役に立っていただければ幸いと思っております。

毎年この時期は、多くの学校の学生さん達に入れ違いでお越し頂いておりますが、本日からも静岡県立沼津商業高等学校の生徒さん達のインターンシップの受け入れもスタートします。
しばらくバックヤードや社員食堂に、若い学生さんも多くなり、雰囲気も明るく、スタッフも身も引き締まりますが、インターン生の皆さん、明日からもよろしくお願いいたします!