2018.08.9

「香りの教室」親子でつくろう!虫よけスプレー作りが開催しました

文化事業部からのご案内です。

8月7日、「香りの教室」親子でつくろう。虫よけスプレー作りが開催されました。

商工会議所 なりわい体験塾とコラボレーションし、たくさんの親子の方にご参加いただきました。

講師は、三島本町 香りのお店 ステラ アロマテラピスト 星屋 敬子先生をお迎えしました。

香りは私たち人間や動物、虫、植物が生きていくためにとても大切なものです。

香りによって食べられるかわかったり、気分がよくなったり、体が楽になったりします。だから、香りをキャッチする鼻とその香りが何か認識する脳は、大切な部分だと学びました。

また精油を紙に数滴つけてテイスティングする「かおり当てクイズ」をしながら楽しく香りについて勉強しました。テイスティングをした子ども達も「これはラベンダー!」など発表してくれました。

一般的に芳香剤などでつかわれているラベンダーは、香りをかぐと心が落ち着いてリラックスすることができるそうです。

星屋先生のお店でご用意頂いた、殺菌作用のある「レモングラス」をつかって虫よけスプレー作製。

子ども達も先生のお話しを聞きながら、真剣な様子でつくっていました。会場はレモングラスのさわやかな香りに。

作製した虫よけスプレーは、1~2週間楽しめるそうです。

外に出かけることの多い季節。香りを楽しみながら使って頂ければ嬉しいです。

多くの皆様のご参加ありがとうございました。