2018.08.21

平成30年8月15日・16日・18日に三嶋大祭りが開催されました。

三島の夏を華やかに彩る「三嶋大祭り」が開催されました。

三島市最大の催事となるこのお祭りは、市民が受け継いできたしゃぎり、伝統芸能農兵節、頼朝公の旗挙げした故事に基づいた頼朝公旗揚げ行列など三島市民の熱い思いがつまっています。

8月15日、山車としゃぎりの日。山車しゃぎり大会。

伝統のしゃぎりの山車の引き廻し・競り合い。三島中にしゃぎりの音色が響き渡りました。

8月16日、伝統芸能の日。頼朝公旗揚げ行列。

今年頼朝に扮したのは「つるの剛士さん」。沿道の皆さんに気さくに手を振っていました。

8月17日、踊りの日。郷土民謡「農兵節」を子どもから大人まで多くの三島市民が参加しました。

みしまサンバパレードは、軽快なリズムで楽しい踊りを披露。

武田流流鏑馬は、頼朝が戦勝を祈願して奉納した故事に因み、疾駆する馬上より弓矢で的を射、天下泰平・五穀豊穣を祈る神事です。

またみしまプラザホテルでは、「プラザ デリストリート」を開催。連日多くのお客様が来店してくださいました。

 

ソルミエ正面入口では、「お祝いしゃぎり」を行いました。

お子様の健やかな健康を祈願して多くのお客様にご参加いただきました。

最終日17日には、「男祭りと夏祭り」を開催。

普段はソロシンガーソングライターとして活躍中の「男祭り」をお迎えし

熱いライブが開催されました。

3日間で50万人ものお客様を三島にお迎えし三島最大の催事が閉幕しました。

夏祭りの終わりとともに近日涼しい日がつづいております。どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

たくさんの皆様のご来館ありがとうございました。