「ほっとする風景、心に残る時間ー筒井恭治細密版画展ー終廊しました」

ギャラリーPLAZAからのご報告です。
昨日10月23日(火)筒井恭治様主催の
「ほっとする風景、心に残る時間ー筒井恭治細密版画展ー」が終廊しました。
筒井様独自の版画手法で作られた、細密版画の数々。
会場には大小様々の作品が43点、並びました。
会場中央では、版画の工程を分かりやすく再現されたコーナーがあり、より 作品を身近に感じることが出来ました。
初めての個展とは思えない、
とても充実した完成度の高い個展でした。

「いつも見ている風景の中に

 いつもは気づかない大切な時間がある」
 ・・・筒井様のテーマである一文には、来て頂いたお客様皆さんが    共感するものであったことと思います。
11月6日(火)~12日(月)まで、みなとみらいギャラリーでも展覧会が開催されます。
同じテーマで行われる展覧会ではありますが、
横浜の街での展覧会にもまた違った趣があるのではないでしょうか。
もう一度、展覧会をご覧になりたい方は、是非足を運んでみて下さいませ。
こちらでも、筒井様在廊しております。
毎日たくさんのお客様で賑わった1週間となりました。
ご来廊ありがとうございました。