2018.12.21

社内衛生講習会を開催しました

弊社では2008年より、役員並びに各部署1名の社員18名から成る、「衛生推進委員会」を発足し、毎月の衛生会議を開催し、社内の衛生に関する問題や課題を協議し、対策などを立て、衛生ルールや衛生規約の改善を進めております。

また定期的に、全社員を対象にした「全社衛生講習会」を開催し、衛生や商品の取り扱いに精通した講師様などをお招きし、講演や実演や意識調査などを行っており、衛生安全への活動と意識の共有を図っております。

先日も「全社衛生講習会」を開催し、食品衛生における対策と事前に提出した、質問・問題点及び、現状の衛生診断結果から、衛生方針の再考と質疑要望に基づいた衛生対策講義や実演をいたしました。

スタッフも、新しい情報から具体的な事例や新たな予防策を共有し、情報を理解して衛生意識を高める事ができ、社内全体で安全な運営、改善をまた進めることが出来ました。

そのような、弊社の十数年に渡る取り組みが厚生労働省にご評価いただき、昨年、食品衛生の普及向上や指導育成などに顕著な功績があった施設に贈られる「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰(食品衛生優良施設)」を拝受させて頂くことが出来ました。

そのような受賞を頂いた中、昨年は地元の飲食店が一堂に会する、三島食品衛生協会の衛生講習会に於いて「プラザホテルに於ける衛生管理の取り組み」について発表をさせていただき、今年も弊社の衛生管理の取り組みについての発表依頼をお受けし、「衛生推進委員会のあり方、及び、社内衛生ルール」等具体的な取り組みの発表をさせていただきました。

食品衛生優良施設として、ハード、ソフト両面で継続して積極的な取り組みが、評価されたことは、誠に光栄であります。今後も社員一同真摯に臨みその名に恥じぬよう、一層の精進と感謝の意を表し、お客様にお喜びいただけるお料理をお出ししてゆく所存です。これからもご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。