「~料紙で彩るかな書道~門﨑菁華 書作展」開廊のお知らせ

ギャラリーPLAZAからのご案内です。

3月21日(木)から3月26日(火)まで

門﨑菁華様主催の「~料紙で彩るかな書道~門﨑菁華 書作展」が開廊します。

この度、はじめての書作展という、門﨑様。

華やかで綺麗な書作展となりそうです。

今回の書作展について門﨑様に詳しく聞いてみました。

平安時代から伝わる破り継ぎの技法を使った料紙や、唐紙に書いた作品を展示します。

メインは扇面24枚に万葉集の歌を書き、屏風4面に貼り交ぜた作品です。

ひらがなの元となる変体がなを使って表現する、美しく雅びな

かな書道の世界をより多くの方に知ってもらいたいと思っております。とのことです。

 

書だけでなく、色鮮やかで綺麗な料紙にも魅了される、1週間となりそうです。

是非お気軽に足を運んでみて下さい。

 

明日19日(火)17時40分から放送のFM ボイスキュー

「パレット・アート・プラザ」

で詳しいお話を伺うことができます。

本展の開廊時間は10時00分から18時00分までとなります。

(最終日は17時までとなります。)

お間違えないよう、お出かけ下さい。

皆様のご来廊をお待ちしております。

門﨑菁華様(本名 砂織様)

          日展会員 故 山口南艸先生に師事

          現在、日展理事 黒田賢一先生に師事

          正筆会 常任理事

          読売書法会 幹事

          朝日テレビカルチャースクール三島教室講師

          門﨑書道教室主宰