2019.06.18

インターンシップの受け入れを行いました

営業支援室からのご報告です。

弊社では、十数年前より大学生をはじめ地元高校生のインターンシップや、各中学校の職場体験など今までに20校近い学校様と打合せを重ねて、学生さんの受け入れをさせて頂いております。
先日も毎年お越しいただいている田方農業高等学校の生徒さんが2名インターンシップに来てくださいました。

ふたりのそれぞれの志望動機は、「調理に関わる仕事がしてみたい」「ウェディングに関わる仕事を知ってみたい」という希望から5日間各部署でカリキュラムを組ませていただきました。初日はホテルの仕事について・関わる部署の仕事についてなど説明をさせて頂き各会場をご紹介させていただきました。

2日目以降は希望に合わせて各部署へ。

パティシエでインターンを行っていた石井さん。1日目は、最終日につくるケーキのデザインの勉強を行いました。レストランに行って調理を学んだり、ケーキバイキングの手伝いをしながらお客様に(見て楽しんでいただける)ように飾りつけも行いました。

営業部門でインターンを行った山田さん。結婚式の仕事について学んだり、実際に三嶋大社へ行って挙式見学をしながら結婚式のノウハウについて学びました。また、バンケット部では会場のセッティングのお手伝い。

ふたりとも初めての体験を真剣にかつ楽しみながらこなしていました。

 

終始笑顔でとても明るくテキパキと行動的なふたりの姿は、受け入れる私たちにも初心に立ち返るチャンスを与えてくれたように感じました。

“インターンシップとは学生や生徒が就業前に企業などで「就業体験」をすること”を言います。仕事や日常会話などを通じ、学生の皆さんはもちろん、弊社スタッフも仕事だけでなくコミュニケーションからお互いに学びあえる期間だととらえ最善を尽くしております。
数日間のインターンシップですが、非日常な毎日を送り体験していただいたこの経験が、社会人になる時や次のステージに進む時に、少しでもお役に立っていただければ幸いと思っております。