【三嶋大祭り】ファミリーサマーバイキングを開催します

バンケット部よりお知らせです。

8月15日・16日・17日は三島最大のお祭り【三嶋大祭り】
古くから三嶋大社の祭事は「大社のまつり」 や「お明神さん」などの呼称で親しまれております。三嶋大祭りは大社の例祭日であり、3日間の祭りの催し物の中には、手筒花火や人長舞(じんちょうのまい)・浦安舞(うらやすのまい) や焼亡の舞(しょうぼうのまい) などの三嶋大社に残る伝統的な芸能や、明治元年に廃絶したものの昭和59 年(1984) に復活した武田流「 流鏑馬( やぶさめ)」 の古式豊かな馬術や「 頼朝公旗挙げ行列」「梯子のり」「農兵節」「大神輿渡御」 と数多くの催しが行われます。

 

また、 三嶋大祭りの大きな特徴である当番町持ち回りの「 山車引き回し」 と、その山車上で囃す「しゃぎり」 。

三島囃子は、戦国時代、小田原北条氏の時代である天文年間( 1532~1554) に、三嶋明神の舞役であった幸若與惣太夫( こうわかよそうだゆう) によって現在に伝わる原型が作られたと言われています。
この三島囃子はしゃぎりとお囃子を総称したものです。しゃぎりは武士の士気高揚や娯楽を目的として、打ち鳴らしたことに始まるとも言われ、テンポの良い曲調です。これに対してお囃子はゆったりとした曲調で優雅さをたたえています。これらは400 有余年の間、楽譜はなく人から人へ伝えられ三嶋大社例大祭とつけ祭りとともに継承されてきました。昭和42年(1967)に、市の無形文化財に指定され、平成3 年(1991) に、県の無形民俗文化財の指定を受けています。

みしまプラザホテルでは、【三嶋大祭り】8月15日・16日・17日にファミリーサマーバイキングを開催します。
【お楽しみ料理20種類が食べ放題×飲み放題付】&【地元の演奏家のライブ付】


詳しくは

https://www.mishimaph.co.jp/event/hotel-event/2019/08/event08.php

もご覧くださいませ。
三島の暑い夏!【三嶋大祭り】ぜひ涼しいみしまプラザホテルのパーティー会場でゆっくりとお食事をお楽しみくださいませ。
皆様のご来館をお待ちしております。