2019.08.20

「鮎の歌」を歌う会 ジョーンラターを歌う 「おんすいち」「えがお」「さわじ作業所」支援 チャリティーコンサート開催のご案内

文化事業部からのご案内です。

8月26日(月)、「鮎の歌」を歌う会ご主催、三島市、三島市教育委員会、フォトスペース四季、弊社後援で 「おんすいち」「えがお」「さわじ作業所」支援 第212回チャリティーコンサートが、チャペル「ソルミエ」にて開催されます。

ご出演は、コーラスグループ「鮎の歌」を歌う会のみな様です。「鮎の歌」を歌う会は、三島の郷土を歌った合唱曲「鮎の歌」(関根榮一作詩、湯山昭作曲)を歌い継いでいきたいと言う有志によって2014年に発足いたしました。

メンバーは、かつて「鮎の歌」を湯山昭氏に委嘱した三島少年少女合唱隊OGと、北上公民館コーラスの有志、沼津、伊豆をはじめ神奈川県、東京都からの合唱仲間で構成されておられ、最高齢のメンバーは86歳、三世代にわたるメンバーのコーラスをご披露していただきます。

・開場は1830分、開演は19時。

・コンサートチケットは、1,000円です。

チケットの売上金全額を「社会福祉法人 三島市社会福祉協議会」様のおんすいち、えがお、さわじ作業所、支援金として寄付いたします。

今回は、2017年と2018年にオランダで開かれたイギリスの合唱作曲家・指揮者ジョーン・ラター氏のワークショップに参加した時の、ラター氏の美しく心癒されるようなメロディー、魂を揺さぶられるような深いハーモ曲をおおくりいたします。

高さ10メートルから降り注ぐソルミエの光のシャワーの中で、高い天井を突き抜けるような歌声がとても楽しみです。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お問い合わせ・お申し込みは、ホテルフロント TEL 055-972-2121にて承っております。

併せて https://www.mishimaph.co.jp/event/charity-event/2019/08/0826.php

もご覧くださいませ。