2019.08.22

プラ*スタ茶道から学ぶおもてなしの心 和の心「親子で楽しく茶道体験」を開催いたしました。

プラザでスタディ・プラザでスタート!プラ*スタです。

昨年11月より【プラ*スタ produced by良妻賢母プロジェクト】としてリニューアルしました。【プラ*スタ】はプラザでスタディ・プラザでスタート!の略でネーミング。皆様と一緒に新しいことをスタート&スタディできたら幸いです。

8月のプラ*スタは 茶道から学ぶおもてなしの心 和の心【親子で楽しく茶道体験】を行いました。

今回のプラ*スタでは、パティシエと一緒にお茶菓子の作製も行いました。色とりどりのもなかには、「みしまるくんとみしまるこちゃん」をプリント。いちごやみかんなど思い思いに好きなフルーツやあんこをトッピングしました。

茶道体験では、まず淡交会様から、お点前の披露がありました。本格的なセットの中、淡交会東静支部 部長奥村様よりお菓子の食べ方やお茶の飲み方などの所作を教わりました。

(1)茶碗に抹茶を入れて茶筅〔ちゃせん〕(竹製のお茶を点てるための道具)でかき回し泡立てます。
(2)手で茶碗を取り、左の手のひらにのせ回し飲みます。茶碗には正面があり、運ばれてきたときに向けられた側が正面になります。 お茶をいただくときに、この正面を避けるため、茶碗を回して飲みます。
(3)飲んだ後を指先でぬぐい、指は懐紙〔かいし〕(茶席で、菓子を取り分けたりするのに用いるもので、たたんでふところに入れておく紙)で拭きます。

次は各テーブルで子供たちがご家族へお点前を披露しました。

淡交会の方々にご指導いただきながら、楽しく会を進めることができました。保護者の方も「初めて」という方も多くいらっしゃり親子で楽しく「茶道の世界」に触れることができたと思います。

DSC_0925

次回は、字もココロも美人になる!大人のペン習字「大人の美文字講座」を行います。皆様のご参加をお待ちしております。