2019.09.17

「社内衛生実践研修」を実施いたしました。

新人スタッフ、サービススタッフを中心に、3日間に分散して「社内衛生実践研修」を実施いたしました。

弊社では2008年より、役員並びに各部署1名の社員18名から成る、「衛生・安全推進委員会」を発足し、毎月衛生会議を開催し、社内の衛生に関する問題や課題を協議、対策などを立て、衛生ルールや衛生規約の改善を進めております。

今回の「社内衛生実践研修」は、“拡散を防ぎ、自身を守りながら、より安全でより衛生的に”を意識して、社内衛生ルールに沿っての研修と実践です。

前半は、新しい情報から具体的な事例や「衛生・安全推進委員会のあり方、及び、社内衛生ルール」等を共有しました。初めて参加したスタッフは、情報を理解して衛生意識を高めることが出来ました。

後半の実践では、二人一組になり、実際の幾つかの状況に合わせた実演体験にスタッフは向かい合い、真剣に取組み手順を確認する事ができました。

更に、今月は年に4回実施しております、「衛生手洗い 推進月」です。スタッフ全員で衛生委員監修の下、専用のローションを手の汚れに見立て、各自「衛生手洗い」を実行し、特殊ライトで洗い残しのチェックをします。自分の洗い残し状況を把握して、毎日の「衛生手洗い」を意識して行っています。

また、11月には、定期的な全社員を対象にした「全社衛生講習会」を開催し、衛生や商品の取り扱いに精通した講師様などをお招きし、講演や実演や意識調査などを行い、衛生安全への活動と意識の共有を図ります。

今後も弊社では、お客様に安全、かつ安心してご利用いただけるように、社員一同真摯に臨み精進してまいります。これからもご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

併せてこちらも

https://www.mishimaph.co.jp/info/influenza.php

ご覧くださいませ。