2019.11.15

「第3回金子こころね 原語で歌うカンツォーネ&シャンソン」小出正吾児童文学顕彰会支援 チャリティーコンサートが開催されました

文化事業部からのご報告です。

11月11()、こころ音クラブ様ご主催、弊社第214回後援「第3回金子こころね 原語で歌うカンツォーネ&シャンソン」小出正吾児童文学顕彰会支援チャリティーコンサートが開催されました。

今年で3回目となる本コンサートでは、多方面で活躍されている多くの方々がゲストとして出演し、華を添えてくださいました。

シャンソン歌手の高木さんは、金子さんとの息のあったコンビネーションと艶やかな歌声、楽しいトークで盛り上げ、国内外で活躍している現代音楽ヴァイオリニストの牧野さんは、金子さんの描いた作品とコラボレーション。会場中を現代音楽の世界に誘いました。また、ザ・ウェストサイズはしっとりとした大人の楽曲を披露。様々なジャンルの音楽が織りなすハーモニーと、金子さんの生涯のテーマでもある”愛”に包まれたようなコンサートとなりました。

コンサート後のチャリティー授与式では、こころ音クラブ専属ピアニスト立乃こすずさんから、小出正吾児童文学顕彰会会長の森野さんへ寄付金が手渡され、「三島の誇る児童文学者小出正吾を語り継いでいくこども達への育成と発展の為に有意義に使わせていただきます。」とのお言葉をいただきました。

収支決算書はこちらのページに掲載いたしておりますので併せて、ご覧くださいませ。

多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。