2019.12.26

社内消防訓練を行いました

みしまプラザホテル フロント予約営業部からのご報告です。

12月20日に社内消防訓練を行いました。毎回、想定を変更して行う社内消防訓練。今回の想定は、

・20時すぎに3階ラポルトパントリーにて火災発生

・7階マリアソーレにて宴会中。レストランや割烹菱屋にもお客様がお食事中

との想定の中、お客様役と現場スタッフ役に分かれ、本番さながらの緊迫感をもって現場スタッフは、お客様を誘導いたします。

 

訓練後には、スタッフより(警報機の音が想像よりも大きかった。大きい声を出したが、拡声器も使用すべきだった。今までで一番臨場感のある社内防災訓練だった。)など今後の課題や改善点などがあらゆる視点から発表され、細部にわたる配慮での工夫などの意見が取り交わされました。

また、社長より(実際に震災が起こった時には、自分ひとりでできる事は少ない。ぜひ、こういった機会には連携をしてできるように取り組んでほしい。こういった訓練では、いろいろな想定をして実施し対策を検討、今後の課題として次回へと繋げてほしい)というお言葉をいただきました。

後半の消火器による消火訓練では、細かい初期消火活動のポイントを確認後、駐車場にて、先輩スタッフの指導により、新人を中心に消火活動の訓練を実践して行いました。

今回も、社員一同、緊張感を保ちつつ、真剣で機敏に冷静に訓練行動をいたすことができました。このように、弊社では、そのつど想定状況を変え、年に数回の消防訓練および地震災害訓練を繰り返し実施し、訓練にて問題点を発見し改善してまいります。常にお客様の安全を第一に、非常事態への対策を身につけ、さらなるお客様の安全・安心に備えていく所存で おります。
今後とも、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。