2020.01.28

プラ*スタ1月【美味しい地元野菜を知ろう講座】を行いました

みしまプラザホテル プラザでスタディ・プラザでスタート!プラ*スタです。

2018年11月より【プラ*スタ produced by良妻賢母プロジェクト】としてリニューアルしました。【プラ*スタ】はプラザでスタディ・プラザでスタート!の略でネーミング。皆様と一緒に新しいことをスタート&スタディできたら幸いです。

1月のプラ*スタは「JA三島函南」様とのコラボレーション企画、【美味しい地元野菜を知ろう講座】を行いました。昨年もご好評いただいた企画です。

今年も講師には、JA三島函南の外岡 賢大(とのおか まさひろ)さんに来ていただきました。

箱根西麓三島野菜の特徴は

・標高50m以上で作られる(根菜類・いも類が中心)

・火山灰(黒ボク)と赤土の混ざり合った土

・土がやわらかい・水はけがよい・日当たりがよい

・畑の大半が傾斜、平らな畑はほとんどない

・冷涼な気候で美味しくなる

といった特徴を教えていただきました。

三島にんじんの説明の後、にんじんジュースを試飲。旬のにんじんは甘みが多く、出席者のみなさんは三島のにんじんの甘さに「納得」の表情でした。

写真は松花堂 鯛ご飯 その他三島にんじん蕎麦

今回のお食事は、弊社和食調理部が腕をふるったお料理をご用意いたしました。今回は、外岡さんから教えていただいた「三島にんじん蕎麦」をつくっていただきました。三島にんじん蕎麦は、にんじん農家さんのご自宅ではよく食べられている料理で、甘いにんじんをたっぷりつかった蕎麦は、研修にきた子供たちにも人気だそうです。また、「ブロッコリーの茎の天麩羅」。余りつかわないブロッコリーの茎、天麩羅がおススメ!と伺ったので、和食調理部では使用しない部分ですが今回特別に茎で作っていただきました。

三島はおいしい野菜がたくさん揃う「野菜の宝庫」です。

農家の方たちは、「おいしい安全安心な野菜を届けたい!」その想いで、暑い日も、寒い日も、雨の降る日も日々愛情を込めて野菜を育てています。食生活は、生産者や多くの皆さんの苦労や努力によって支えられていることを改めて感じました。自然の恵みに感謝して野菜をおいしく、たくさん食べて2020年も健康でありたいと思います。

プラ*スタは、毎月皆様と一緒に楽しめる講座を開催しております。講座の後は、みしまプラザホテルの各部門の料理長が腕を振るったランチやスイーツを。プラ*スタ情報はLINEやFaceBook等でお知らせしております。ぜひ皆様ご参加くださいませ。