2020.03.17

第八回「三島地区ホテル旅館宴会施設暴力団排除対策連絡協議会」2019年度総会が開催されました

先日、弊社7階マリアソーレに於いて、第八回「三島地区ホテル旅館宴会施設暴力団排除対策連絡協議会」総会が、役員、会員、関係団体から21名が出席され行われました。

暴力団等反社会的勢力を排除して当該勢力からの被害を防止するとともに、ホテル旅館宴会施設ご利用のお客様の安全と快適な環境を守り、ホテル旅館宴会施設の健全な環境の維持、発展を図るために、20131月に設立された本協議会は、今年で8年目を迎えます。

総会の冒頭で、本会室伏会長より「暴力団が、はびこらないよう警察や弁護士の皆さんに集まって頂き会を重ねてまいりました。本会は貴重な情報交換の場でもあり、相談の場でもあります。今後も会合を続けていきたい。」と挨拶し、協力を求めました。

続いて、顧問の三島警察署 原野署長と (公財)静岡県暴力追放運動推進センター  西本専務理事兼事務局長より「県内には、67団体もの協議会が発足しています。警察、民暴、協議会の団結力が大きな強みになり、暴力団の力が弱まってくる。」と、力強い協議会の意義を述べられました。

また、三島警察署 上杉刑事課長からは、全国の暴力団情勢、静岡県に於ける情勢、三島警察館内の最新情報の話や、最近の事件や逮捕状況等についての説明など、多岐に渡った話を聞かせていただきました。

更に、静岡県弁護士会民事介入暴力対策委員会から、三島永山法律事務所 永山弁護士よりクレーマーについて、事実確認の調査の大切さ、クレームの要求内容が法的適用・対象になるのか等、重要項目を中心に具体的な条例を挙げて講演をしてくださいました。

その後、協議会からの質疑応答が交わされ、2019年度総会を閉会いたしました。

弊社も「お客様に安心して施設をご利用していただきたい」との思いのもと、お客様の安全と快適な環境を守り、健全な環境の維持発展を図ることに注力をさせていただきます。

変わらぬ、ご愛顧の程、よろしくお願いいたします。