2020.03.19

市内一斉行動訓練「三島市シェイクアウト訓練」に参加いたしました

みしまプラザホテル 営業支援室からのお知らせです。

東日本大震災の発生から丸9年となった3月11日、弊社でも各部署で地震が発生した午後246分に黙とうをささげました。 今も避難生活や仮設住宅生活を余儀なくされていらっしゃる皆様にお見舞い申し上げます。

加えて、午前10時からは、大地震を想定した、市内一斉行動訓練「三島市シェイクアウト訓練」が実施され、例年同様、弊社も企業参加いたしました。

「シェイクアウト訓練」とは、自らの命は自ら守る。大地震発生時の1分間の安全確保行動訓練です。 

①ドロップ:まず姿勢を低くする。 ②カバー:頭を守る。 ③ホールド・オン:揺れがおさまるまで動かない。と言う3つの行動。

訓練は、午前10時同報無線(声の広報)・市民メールなどで合図を受け、フロントが地震の館内放送と共に、各々3つの安全確保行動を放送で呼びかけました。

スタッフは、いつ起きても不思議でない地震に備え、自らが行動を考え、シェイクアウトを意識し、3つの基本動作を確認いたしました。

 

            

弊社では、今回の訓練に加え、年に数回の災害訓練などを行い、より一層、お客様に安心してご利用いただけるように努めております。

引き続きのご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。