「春のドイツ 木工芸品展」終廊しました

昨日3月24日(火)、カルニー「小さなミュージアム」中村一行様主催の「春のドイツ 木工芸品展」が終廊しました。

ドイツ、エルツ山地地方のマイスター(職人)達の作品が会場いっぱいに並びました。

春と秋に開かれる展覧会ですが、

春は、クリスマス作品が並ばない代わりに、より多くの作家さんの作品が並びます。

多種多様な作品が一度に観られる素敵な1週間となりました。

 

会場に飾られた写真は、直接中村様がドイツの工房を訪れて撮られた制作風景です。

ドイツがお好きで、でも なかなかドイツには行くことができないが、この展覧会は行きたかった!!

というお客様もいらっしゃった様です。

ひとつひとつ作品を説明して下さる中村様。

ゆったりとした時間が流れていました。

今回の展覧会のDMハガキにもなっていネズミちゃん。

実物は、手のひらサイズ。今年はネズミ年ですので、お求めになられる方も多かったようです。

 

次回の展覧会は今年の11月に予定しています。

次回は素敵なクリスマス作品に出会えそうです。

どうぞお楽しみに・・・。

 

世間が自粛ムードの中にも、足を運んで下さったお客様に感謝いたします。

今後も感染症予防及び拡散防止の為、館内衛生強化に努めてまいります。

皆様のご来廊ありがとうございました。