2020.03.27

地域社会・国際社会の一員として持続可能な取り組み

みしまプラザホテル からのお知らせです。

弊社では、国連が提唱するこの「持続可能な開発目標」に賛同、「持続可能な社会の実現」に向けた事業展開が重要だと考えています。経営理念である「人の役に立つ人になる」をもって、当社はその事業特性を踏まえ、SDGsの目標の中から取り組むべき課題を抽出し、それらを解決すべくスタッフやお取引先様、地域の皆様と協力しつつ、私たちにできることを考えて社内外活動に取り組んでいきます。

1996年からスタートした「みしまプラザホテルチャリティコンサート」は、これまで217回開催され、寄付金総額は、27,476,810円になりました。(2020年3月現在)

地域の皆様の「何か学ぶきっかけのお手伝い」をしたいという思いから2018年より”プラ*スタ”をスタートし、毎月開催しています。

0歳からのジャズコンサートやリトミック・ベビーダンス等、地域の皆様を集めて小さい子供から大人まで楽しめるコンサート等を年に数回開催しています。

弊社従業員の半分以上が女性で、女性が活躍できる職場を目指しています。また、20〜60代までの幅広い年代の従業員に支えられ、勤続年数が長いことも特徴です。

箱根西麓三島野菜や駿河湾の魚介類など、弊社では、かなり以前から地元の食材に取り組んできました。地産地消でCO2を削減するばかりでなく、地域の食材を発信しています。

併せて

https://www.mishimaph.co.jp/info/sdgs.php

もご覧くださいませ。これからも皆様に愛されるホテルを目指し取り組んでいきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。