2020.04.9

【記念日に】カフェレストラン セゾンのバースデーケーキ

カフェ レストランセゾンからのお知らせです。

皆さんは、いつから誕生日にケーキを食べるようになったかご存知ですか?実は、バースデーケーキの起源は、古代ギリシャの時代にまで遡ります。

古代ギリシャ人は、月の女神であるアルテミスの誕生を祝うため、月の形を模した丸いハニーケーキを焼いて、アルテミスへのお供え物としました。このとき、ケーキにさしたろうそくに火を灯し、月の光を表したそうです。このように遥か昔から、誕生日を祝う習慣があったことを考えると、誕生日がとても神聖で、特別な日であることを実感します。

また日本では、誕生日の風習として【七五三】のお祝いをします。室町時代ごろから行われるようになった七五三。当時は、現在ほど医学が発達しておらず、栄養も乏しかったため、乳幼児のうちに亡くなってしまう子どもは少なくありませんでした。そこで、七五三の歳まで無事に育ったことへの感謝を込めて、また、幼い子どもから少年・少女へと成長するひとつの節目を祝う意味を込めて、神様に祈りを捧げるようになったことが、七五三のはじまりです。

カフェ レストランセゾンでは、【ご予約制】バースデーケーキをスタートいたしました。

シンプルな素材で作ったふわふわ柔らかいスポンジと、甘さ控えめな生クリームが特徴のケーキです。記念日などにご利用ください。

*前日12時まで承ります。詳細は下記をご覧くださいませ。

https://www.mishimaph.co.jp/restaurant/takeout_gift/

家で過ごすことの多い、今日この頃。ご自宅での家族のお祝いにいかがですか。皆様のお問い合わせをお待ちしております。