2020.09.3

三島市立徳倉小学校「景観学習」のお手伝いをさせていただきました。

みしまプラザホテル 営業支援室からのお知らせです。8月27日(木)三島市立徳倉小学校の生徒さんが「景観学習」の一環としてホテルに見学に来てくださいました。
「景観学習」とは、地域についての学習を通して、今後地域を担う子供たちに【大切にされているもの・守っていかなければいけないもの】を知ってもらう機会をつくりたいと進められている学習だと伺いしました。

今年創業131年になる弊社の歴史と三島について、割烹菱屋にある「三島宿風俗絵びょうぶ」を見ながら説明させていただきました。また場所を移しフレイアでは、【三島とみしまプラザホテル】について、三嶋大社とアニバーサリーホテルとしての関わりや、地域での取り組みとして三嶋大祭りでのプラザデリストリートや11月3日秋の大通り宿場祭りなど地域で行われるイベントへの参加を紹介しました。


料理では、三島で有名な箱根西麓三島野菜や鰻など、弊社でみしまコロッケや秋には三島甘藷のスイーツ、鰻会席など様々な旬の地元食材をつかったお料理を提供しているお話をさせていただきました。
料理やアニバーサリーなど様々な活動を通して、地域と弊社・お客様と繋がっているというお話をさせていただきました。

またコロナウィルス感染症対策として取り入れている取り組みの一部を体験していただきました。【みしまプラザホテル50の取り組みについて】
https://www.mishimaph.co.jp/info/influenza2.php

生徒さんたちはとても真剣に話を聞いてくれていて、その後の質問タイムでは多くの質問をいただきました。最後に行ったチャペルソルミエの見学普段見ることのない空間に大変喜んでくださいました。

生徒さんたちとの交流の中で、私たちもホテルと地域のつながりなどを考える機会をいただきました。今回の経験が生徒さんたちにとって三島を知るお役に少しでもたてていたらうれしく思います。