2020.11.24

知徳高校様「和のテーブルマナーとブライダル講習」をみしまプラザホテルでお手伝いさせて頂きました。

みしまプラザホテル 営業支援室からのお知らせです。

11月12日(木)知徳高校観光文化コース3年の皆さんが、「和のテーブルマナーとブライダル講習」を実践的に学ぶため弊社にお越しいただきました。観光文化コースの皆さんは、ホテルや観光について学び、業界で活躍できる「観光人」を目指しています。また校外学習やホテル実習を通し、視野を広げるとともにホスピタリティを学んでいます。

ブライダル講習では、本番さながらの模擬人前式を体験していただきました。「人前式」とは、宗教や格式にとらわれず皆様の前でお二人の結婚を誓う式のスタイルです。新郎新婦役のふたりはとても緊張している様子でしたが、署名、ベールアップ、結婚指輪の交換を堂々と行いました。式後はアフターセレモニー。フラワーシャワーでお祝いをして集合写真撮影。

模擬挙式後は、会場ツアー。趣の異なる6つの会場は世界の都市がテーマ。みしまプラザホテルのウェディング会場を体感していただきました。

会場ツアー後はメインの「和のテーブルマナー」講師は、弊社レストランマネージャーの星屋が担当いたしました。生徒の皆さんは、話をききながらゆっくりと箸をすすめていました。

お食事後は、模擬披露宴スタート。5名の生徒さんにご協力いただき新郎新婦役を行っていだだきました。ルナールの世界観を感じていただくため、ロフトからの入場や有無ガラス入場なども観ていただきました。

今回の模擬披露宴のテーマは「披露宴を楽しむ」新郎新婦役のふたりとゲストである生徒さんとじゃんけん大会を行いました。ふたりがじゃんげんが強くて生徒さんが全員負けるというハプニングも。

皆さんにとって思い出に残る講座となれば嬉しく思います。

「プロの仕事を感じられてよかった。」「じゃんけん大会が楽しかった。」新郎新婦役さん役の生徒さんの中には「プロにメイクをしてもらって嬉しかった。」というお言葉をいただきました。ホテルへ就職やホテル系の専門学校に進路がきまっている生徒さんも多くいらっしゃいました。近い将来、今日の経験が役に立てばうれしく思います。

「結婚式・披露宴の意味」を生徒の皆さんにお伝えするチャンスをいただき、改めて仕事のやりがいを感じました。これからも、ホテル・サービス業に興味のある学生さん、ウェディングプランナーを目指す皆さんの応援をしております。

知徳高校の皆さん、残りわずかの高校生活を楽しんでください。ありがとうございました。