2021.01.5

新年初顔合わせ式を執り行いました

新年明けましておめでとうございます。みしまプラザホテル 営業支援室からのお知らせです。

2020年のニュースといえば、新型コロナウイルスの感染拡大を思い浮かべる方が多いでしょうか。社会的距離の確保やマスク着用などの「新しい生活様式」が浸透し、自宅などで勤務するテレワークをはじめ、感染リスクが高まるとされる「3密」を回避する動きが広まりました。
明るいニュースといえば、棋聖戦五番勝負で藤井聡太七段が、渡辺明三冠に勝利し、タイトルを奪取、最年少記録達成や、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」から分離されたカプセルが豪州の砂漠に着地。地球と小惑星リュウグウの間を6年で約52億キロ・メートル飛行する探査ミッションをほとんどノーミスで達成。日本の宇宙探査の技術力を世界に知らしめました。カプセル内には小惑星から採取された石や砂が確認されるなどがありました。
今年2021年は、丑年、牛はかつて農耕の仕事を助けてくれた大切な存在でした。歩くスピードははやくはないものの、忍耐強く仕事をこなしてくれ、大変重宝されていました。丑年にちなんで、1つ1つ根気コツコツ強く続けていきたいと思います。皆さんの今年の目標は何しょうか。

本年はおかげさまで132年を迎えます。新しい年を迎え弊社では、大切な恒例行事のひとつである「新年初顔合わせ式」を館内セレモニーホール「菱音」にて執り行いました。

年始にあたり、社長からの挨拶では「現在、新型コロナウィルスは感染拡大しておりますが、この状況は必ず縮小、収束をしお客様は戻ってきます。収束後に、価値観や集まりへの意識が変わる可能性はありますが、夜明けは必ず来る、と信じております。そのためにも、新型コロナウィルスへの対策などしっかり行い、お客様に信頼していただけるよう努めましょう。そして、社員同士もこれまで以上に協力し、助け合い、今できることをすすめ、応援しあう社風を目指し、このコロナ禍の状況を皆で乗り越えていければと願います。」と述べられました。

また安全・安心を祈願し、玉串拝礼を行いました。「すべてはお客様の笑顔のために」のおもてなしの心を添えて、社員一同、身を引き締めました。

本年も、あらゆることに感謝し、お客様をお迎えさせていただく所存でおります。これからも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

皆様のお越しを、社員一同心よりお待ち申しております。