「インドの手仕事(サリーで作る早春の服)」終廊しました

昨日1月19日(火)、T・P・O石川砂代子様主催の「インドの手仕事(サリーで作る早春の服)」が終廊しました。

年に2回出展頂いているT・P・O様。

今回は寒い冬にも活躍するコートや手袋、ストール等も並びました。

現地で買い付けてこられる布を日本人に合った作品に製法された作品は、たくさんの方の興味を引かれた様です。

 

三嶋大社に来られたお客様も、足を止めてお立ち寄り頂きましたが、密にならず、ゆったりと作品をお楽しみ頂けました。

リバティプリントのマスクや、刺し子のポーチ等小物も充実し、楽しい1週間となりました。

 

次回のT・P・O様の展示は7月になり、夏にはまた違う素敵な作品が並びます。

どうぞ、お楽しみに・・・。

 

足を運んで下さったお客様に感謝いたします。

今後も感染症予防及び拡散防止の為、館内衛生強化に努めてまいります。

皆様のご来廊ありがとうございました。

※今後のギャラリープラザの予定などホームページにて随時更新しております。

 ご確認いただき、是非お越し頂けますと嬉しく思います。