「草木染 織展 篠原潤子遺作展」終廊しました

4月4日(日)、「草木染 織展 篠原潤子遺作展」が終廊しました。

昨年12月に逝去された篠原潤子様。

最期まで織りつづけられたという、作品の数々が会場に並びました。

生前、ギャラリープラザの展示に向けて作品の配置等も考えられていらっしゃったそうです。

篠原様の思いを形に・・・と菊池貴子様(ご息女)が開催して下さいました。

会場は春らしく、色とりどりの作品に囲まれ、外を通られる方も足を止めて訪れて頂きました。

2日間の開催ではありましたが、心に残る素敵な展示となりました。

篠原潤子様、菊池貴子様ありがとうございました。

足を運んで下さったお客様に感謝いたします。

今後も感染症予防及び拡散防止の為、館内衛生強化に努めてまいります。

皆様のご来廊ありがとうございました。

※今後のギャラリープラザの予定などホームページにて随時更新しております。

 ご確認いただき、是非お越し頂けますと嬉しく思います。