2021.06.4

「高尾徳更 スペシャル演奏会〈希望〉」が 開催されました

文化事業部よりご報告です。

5月30日(日)に、のんちファンクラブ様ご主催、弊社後援による「高尾徳更 スペシャル演奏会〈希望〉」が、ノルディックシンプルモダンのデザイナーズルーム「フレイア」にて開催されました。

今回のコンサートは、バイオリンと電子バイオリンの音の違いを楽しめる構成となっており、前半には高尾様の代名詞ともいえる「ひばり(初夏バージョン)」他2曲。

後半では髙尾様には珍しいシャンソンのアレンジ曲。アレンジされたのは、シャンソンピアニストの土岐雄一郎氏。土岐氏は晩年難病に侵され ピアノも弾くことができない状態だったものの、髙尾徳更様のお父上、髙尾亨様のヴァイオリンで演奏していただきたい思いで譜面と音源を残されました。そのことが記されたお手紙と音源が偶然見つかり、今回の演奏会で披露されたのでした。「託し託された希望のコンサート」♪ シャンソンの名曲たちを楽しいトークとともに演奏されました。

また、ご来場の皆様へ向けて「自分で作る最中」のお土産をご用意した件に触れ、「自分で最中を作る事で脳に刺激を与えて健康になる」とご説明。会場に笑い声が響く場面もありました。

「色々変化のある時代だけど、いつもの事をいつもの様にやれる事に感謝したい」とおっしゃる高尾さん。高尾さんのその様な思いと、ご来場の皆様に笑って楽しんでもらいたいという思いが随所に込められたコンサートとなりました。

多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。